乾燥肌のクレンジングの選び方 - 乾燥肌のクレンジングに何を使う?
  • 乾燥肌のクレンジングの選び方

    乾燥肌の人はクレンジングの選び方が重要です。
    肌に合わないものを使用してしまうと更に乾燥が悪化してしまい白く粉を吹いたり、かさつきやピリピリとした痛みを感じることもあります。

    オリジナリティに富むクレンジングの乾燥肌情報を利用しましょう。

    逆に肌質に合ったものを選んで正しく使用すれば肌の状態を改善することができます。

    そこで乾燥肌の人がクレンジングを選ぶ上で大切なことですが、まずは成分を確認することです。

    クレンジングの洗浄成分は大きく分けてイオン性界面活性剤と非イオン性界面活性剤に分けられますが、肌への刺激が少ないのは非イオン性界面活性剤です。
    そのためこの成分が多く使用されているものを選ぶようにしましょう。


    もう片方の洗浄成分は食器洗い用洗剤やシャンプーなど身近な日用品にも使用されていますが、洗浄力が強く必要な皮脂までも洗い流してしまいます。



    乾燥肌の人が使用すると更に乾燥を悪化させてしまうためできるだけ使用を避けるようにしましょう。

    次にクレンジングの種類も重要です。

    ジェル・クリーム・ミルク・オイル・シートがありますが、乾燥肌に一番適しているのはジェルタイプになります。

    肌への摩擦が最も少なく、汚れ浮きが早いためです。
    次いでクリームタイプやオイルタイプが挙げられます。

    逆に使用を避けたいのはシートタイプです。

    界面活性剤で肌を擦ることになるため、肌への摩擦や刺激が強くダメージを与えやすくなります。

    以上の点に注意してクレンジングを選ぶことで肌への余計な負荷を避けることができます。